スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の自転車事情
最近自転車が熱くないですか?
昔から自転車を趣味にしている私としては、嬉しいやら、悔しいやら。
お気に入りの書店に行くと、自転車雑誌のコーナーが幅を利かせるようになりました。
毎日の通勤も、青信号に変わった瞬間のスタートダッシュの競争相手が、飛躍的に増えて驚くばかりです。

最近ことに増えているのがピストバイク。簡単に言うと競輪で使われているようなスタイルの自転車です。ブームの発信源は、サンフランシスコやニューヨーク辺りのメッセンジャーです。彼らが行き交う自動車の間を縫うように走る姿と、ファッションスタイルが日本の若者の心を鷲掴みにしたようです。

この自転車はすり抜けのためにハンドルの幅は狭くしてあることが特徴です。最近ではファッション化していて、極端にハンドル幅を狭くすることが流行となっています。ただもっとも驚くべきはギアもブレーキもないことです。ブレーキが無くてどう止まるのかと心配されるかもしれませんが、ペダルとタイヤの回転が直結しているため、ペダルを止めるとタイヤが止まる仕組みとなっています。逆を返せば走り続けている間は、ペダルを回し続けなくてはなりません。

ですから東京のように坂道の多い場所では大変です。下りでは物凄い勢いでペダルを回し続けなくてはいけませんし、上り坂ではギアが無いために降りて押さないと重すぎて登れないこともあります。なぜそこまでしてあのようなスタイルに拘るのか、おじさんには理解しかねます。咄嗟の際にブレーキを握ったとしても、無いわけですから、事故が多くなって当たり前です。

ただ、事故防止のために行政には自転車に乗る人のことをもう少し考えてほしいものです。私も車道を走っていて、警察官に歩道を走りなさいと、こっぴどくしかられたことがありました。
自転車は軽車両です。法律上、車道を走ることになっているのです。なのに警察官によっては時速30kmで走る自転車で歩道を走るように指導しているのです。歩行者との事故が起こって当然です。もっと法律を学び市民を正しく指導してほしいものです。それからもちろん、自転車専用道やレーンを用意してもらえたら車にも迷惑をかけることがなくなるのですがね…。
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
相互リンクお願い
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/police/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/police/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
JiXFNiJ0
2009/06/26(金) 01:38:20 | URL | sirube #mtsVTvCA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。