スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「時間の使い方が『成功』を呼ぶ!」
 出版企画部の小川正人です。

 みなさま、テレビ東京系列で毎週日曜日の夜9時54分から放送されている『ソロモン流』という番組をご存知でしょうか?
 私はこの番組の書籍化を担当させていただき、番組の案内人である俳優・船越英一郎さんに多大なるご協力を頂戴いたしました。書籍を制作するにあたり、ロケ現場へ数回お邪魔したのですが、船越さんは空き時間には現場の雰囲気を明るくするために、いつもジョークを言って、スタッフのモチベーションを下げないよう気配りをかかしません。

 しかし、いざ本番となると、その笑顔が一変します。プロデューサーの話によると、船越さんは用意されたセリフを話すだけでなく、事前に賢人(出演者)の資料に目を通し、自分なりのイメージや解釈を加えて本番に臨むようです。通常は、この手の収録にはカンペがツキモノのようですが、番組の中で船越さんがしゃべる長いセリフには、一切のカンペなし。

 ご本人いわく、自分が甘えてしまうのでカンペは要らないとのこと。私も拝見しましたが、あの長いセリフをあっという間に覚えてしまう「集中力」には凄いものがあると感じました。

 この書籍(番組)では、ジャンルこそさまざまですが、強烈なほどのこだわりを持ち、自分らしさという輝きを放っている人物を「賢人」と呼び、その苦難や成功を描いています。彼ら賢人に共通することは、仕事の中でもONとOFFをつくっていること。つまり、時間の使い方、コントロールが自分自身でしっかりできているということです。

 あまりの仕事の忙しさに追われ、惰性で仕事をしてしまうと、体力と気力が消耗するだけで何も残らない。「時間効率!」今では使い古された言葉ですが、やはり良いビジネスをするコツは、これではないでしょうか。
 
 苦難そして成功さらなる進化に挑み続ける賢人20名のドキュメント
 『ソロモン流』好評発売中!
 http://www.shuppanbunka.com/books/4259/index.html
 
 番組HPはこちら↓
 http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。