スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生の大きな一区切り

久しぶりに、このブログに書き足します。

実のところ、昨日の3月15日の日曜日午後3:30まで、たいへん多忙な時間を過ごしてきました。と言いますのは、07年12月に大学院への進学を考えて、受験勉強を開始しました。目指すは東京大学大学院経済学研究科。試験はできたはずですが、24人中8人に入れませんでした。
そこで学科と教授の内容から、青山学院大学大学院総合文化政策学研究科(修士)に的を絞って受験をし12月に合格。そのあと、2年後の博士課程に進む時に必要なTOEICの受験勉強をして、その試験が昨日に終わったわけです。青学は経営史や社史を執筆している教授が多く、面白い議論ができそうなところから選びました。

昨日の夕方からは妻と映画、食事で久しぶりにゆっくりした時間を過ごしました。今朝から大阪出張ですけれども・・・。

というわけで、4月からは経営と大学院の二足のわらじになります。いまよりさらに忙しくなるわけですが、経営25年で、創業型のまま今日を迎えましたので、ここで意識的に自分を2代目経営者にしよう、としています。当社を伸ばすためには、小生の成長が必要だと思うからです。
浅田厚志
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。