スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『この本は100万部売れる ベストセラーづくり100の法則』
 編集者なら、夢見るミリオンセラー。ミリオンセラーをつくるには、ノウハウがあるとは思っておりましたが、この本はタイトル通りベストセラーをつくるための法則を100紹介しています。
 著者は鈴木書店(取次)窓口で日々何百冊という新刊を見続けた井狩春男さん。
 著者の力説どおり、軽くて薄い本なのですが、ベストセラーとまでは行かなかったようです。でも、私はこの本が好きです。赤マーカー、黄マーカー、赤ペンでマーキングしまっくています。何回か読んでいますので覚えているのですが、それでも、行き詰まったときなどに気晴らしでパラパラとめくっていると、なるほどと気がつくことがあります。この手のノウハウ本は、アタマでわかっていると思っている間は身に付いていないんですね。また、わかっているけど出来ないこともたくさんあります。
 あと、後ろの方に「手練れ編集者ベスト10」というのがあります。
手練れ編集者のワザが紹介されています。手練れは日々の鍛錬があってこそ手練れになるのであって、ここのところはホント難しい。
 精進して自分なりの個性が光る手練れになりたいと思っています。
なるぞ!ミリオンセラー男!!(雅)
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。