スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤル気のない部下をクビにして何が悪い!!
3818.jpg
ヤル気のない部下をクビにして何が悪い!!
誰も教えてくれなかった上司の本当の仕事101

全国の経営者に大人気の、日本で一番熱いカリスマ経営コンサルタントが伝授する上司のための行動哲学。
熱いマネジメントが会社を変える!

はじめにより抜粋

本書は、内容を読むと理解していただけると思うが、決して「ヤル気のないをクビにせよ」というたぐいの本ではない。むしろ、上司であるあなたが率先して動き、誰よりも汗をかき、ヤル気のない部下のモチベーションをいかに上げるかが、本題なのである。(中略)

ただ、どんなタイプの部下であっても育て上げ、目標に向かって組織をグイグイ引っ張っていく上司が必要なことだけは確かなのである。いまほど「上司」という存在が注目された時代は過去にないように思う。(中略)

本書のタイトルはあくまでも逆説的な表現だ。実際はこのくらい厳しいことを言っても部下がついてくるような、強い、そして尊敬される上司に変身してもらいたいというのが、本当の私の思いである。

どうか、上司であるあなたが目を覚ましてほしい。あなたが変わらなければ、部下はいつまでたっても変わらないのだ。

目次

第1章 部下はあなたのこんなところをみている
第2章 どうしたら部下は本気で動いてくれるのか?
第3章 上司が悩みの総合スーパーになってはいけない
第4章 入社3年でヤル気ある「エース社員」に育てる秘訣
第5章 モチベーションが上がるほめ方と、反省する叱り方
第6章 一歩先行く「報・連・相」でヤル気が高まり部下は育つ
第7章 問題のある部下への「症状別」指導方法
第8章 ヤル気のない部下にクビだと言える「強い上司」に変身せよ

詳細はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。