スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界最古の客船を知っていますか?
つい最近日本を出向した1隻の船がありました。「ドゥロス号」という船です。「ドゥロス号」は国際親善や文化交流等を目的として世界各地を回っています。この船の上で開かれる文化交流プログラムや船上で行うブックフェア、世界各地での地域社会への積極的な奉仕、船上での体験は船を訪れる人々の世界を広げ、新たなる発見の生み出します。「ドゥロス号」は1978年より、ドイツの非営利慈善団体GBA(Gute Bucher fur Alle e.V.: 英語でGood Books for All)によって運営され、アフリカ、南北アメリカ、アジア、オセアニア、ヨーロッパ、中東など世界を巡ってきました。 現在までの寄港先は100カ国を超え、のべ1800万人以上の人々が船を訪れました。
ドゥロス号は1914年の建造。(タイタニック号と同時期の建造)現在、世界で最も古い現役船で、ギネスブックで認定されています。この船は名前を四つ持ちました。初めが「メディナ」蒸気エンジンを動力とした貨物船でした。次が「ローマ」という名前で、移民などをはこぶ客船に生まれ変わりました。3つ目の名は「フランカ C」となり、エンジンもこの時に、ディーゼルに変わりました。その後、船も老巧化したため最終航海でギリシャ諸島を巡っている時、ドイツの慈善団体グーテ・ブッヘル・フール・アレ(GBA: 英語でGood Book for All すべての人に良書を)の代表が乗船しており、この団体がこの船を購入する事を決めました。1977年11月4日、船はGBAに移籍されました。4番目の船名「ドゥロス」です。ドゥロス号は寄港先の教育・社会的ニーズに応えるため、科学、技術、スポーツ、趣味、料理、芸術、哲学、また特に児童書など厳選された数千種の書籍を常時約50万冊積載しています。豊富な英語の書籍に加え、寄港地の言語の本も用意しています。まさに世界最大の洋上書店という働きをしています。
今回、その船が日本にきて福岡、金沢、新潟に寄港をして船内でいろいろな国際交流のイベントを開き、寄港した地域の人々と体験による親善や、文化交流も積極的に行われました。また、寄港の間、世界最大の洋上書店を開きました。また、日本の書籍も仕入れることもしております。今は日本を出向し北朝鮮に停泊しています。
しかしながら今回の航海でこの船は廃船となる予定だそうです。長年の歴史にピリオドを打つことになるのです。「お疲れさまでした」と最後にエールを贈りたいですね。(克)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ニュース特報局より最新特報記事をご紹介します!ドゥロス号日本に寄港していた最古の現役客船.(続きを読む)世界最古の客船を知っていますか?「ドゥロス号」という船です。「ドゥロス号」は国際親善や文化交流等を目的として世
2007/07/09(月) 21:59:14 | ニュース特報局
ドゥロス号日本に寄港していた最古の現役客船.(続きを読む)世界最古の客船を知っていますか?「ドゥロス号」という船です。「ドゥロス号」は国際親善や文化交流等を目的として世界各地を回っています。この船の上で開かれる文化交流プログラムや船上で行うブックフェア、世
2007/07/10(火) 00:45:22 | 暇でつまんない時に。。。
旬の話題情報局をごらんになってくださってありがとうございます。今回の旬の話題はコチラ世界最古の客船ドゥロス号、釜山入港朝鮮日報世界最古の客船で「さすらう民間UN」というニックネームが付いている「ドゥロス号」(6818トン)が5日、釜山港に入港し、クルーズターミ
2007/07/10(火) 01:49:41 | 旬の話題情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。