スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマゾンの「なか見!検索」はご覧になりますか?
前回に引き続きアマゾン関係ですが、
皆さんは、アマゾンの「なか見!検索」をご覧になりますか?

アマゾンでよく本を買っている!という方はご存知かと思いますが、
本のなか見がちょっとだけ見られるという仕組みで、
目次、はじめに、おわりに、奥付、第一章の冒頭5ページが閲覧できます。
また、検索機能もあり、何かキーワードを入れて検索すると、
そのキーワードが入ったページの前後2ページが閲覧できます。
この「なか見!検索」、出版社によって対応はまちまちなんですが、
文芸書を出してる大手出版社はほとんど対応していません。

中堅出版社も公開には消極的で、主にビジネス書や実用書を
出版している中小出版社が積極的に公開を進めているようです。
当社もこのほど、一部の書籍について、「なか見!検索」に対応しました。
内容にもよりますが、今後、当社の新刊は積極的に対応していきますので、
カバージャケットや内容紹介とともに、なか見も合わせてご覧下さい。
また、「なか見!検索」について、皆さんのご意見もお聞かせ下さい。(直)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。