スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「不況のときこそ本を読もう」
 出版企画の木戸です。

 今月中旬に「今年の書籍・雑誌の推定販売金額が2兆円を割り込むことが確実になった」との報道がありました。出版業界は1989年から20年間にわたって「2兆円産業」といわれてきましたが、96年をピークに年々売上は減少し、とうとう大台を割ってしまいました。大手出版社も軒並み赤字で、出版産業の従来型事業モデルではもう収益をあげることができなくなっているということを数字が如実に示しています。
[「不況のときこそ本を読もう」]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。