スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十六歳漂流難民から始まった2兆円企業
十六歳漂流難民から始まった2兆円企業
弱冠16歳で韓国からボート・ピープルのように着の身着のまま渡日した少年が、裸一貫から2兆円のトップ企業をつくった。
栄養失調と結核で生死をさまよいながらも法政大学を卒業。23歳でパチンコ店開業、周囲の反対を押し切って日本人と結婚、喫茶店・レストランの大成功、ボウリング事業の大失敗、自殺を思いとどまり天文学的数字の借金を返済、愛息の事故死、JCの入会拒否、フィーバー機による起死回生、渋谷パチンコタワーの快挙、ライバル企業との競争、ドラゴン銀行設立の挫折、1兆円達成の式典と、波瀾万丈の人生を、持ち前の危機感と緊張感、ハングリーさとチャレンジ精神で、乗り越えながら人生の不運を幸運に変えてきた。
今、「パチンコ王」と呼ばれる韓 昌祐は、清新な哲学をもって、パチンコ業界の健全化に全社一丸となって挑戦している。
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

リーディング・カンパニー シリーズ キヤノン
リーディング・カンパニー シリーズ キヤノン


キヤノンの過去・現在・未来がわかる!

内田社長の幼少時代や入社当時の思い出などをまとめたトップ取材、キヤノンの創業時からこれまでの歩み、キヤノンのDNAを受け継ぐスペシャリスト7人衆のインタビュー、さらに企業・業界を知りつくした専門家2名の記事をプラスし、盛りだくさんの情報を掲載。
 グループの全体像や組織図、役員の略歴、ここ10年間の業績推移、主要商品一覧、採用情報など、キヤノンの企業データが付録され、この一冊でこれまでのキヤノンの歩みと今、そして未来像が一目でわかります。


目次:
第1章 トップが語る「私とキヤノン」 代表取締役社長 内田恒二

何でも自作した子供時代/入社間もなく“副社長のクビを切る”/名機AE-1を開発する/ものづくりは仲間づくり/キヤノンには意地の悪い人が一人もいなかった/総合家電メーカーにはならない


第2章 キヤノンのすべて

ライカに負けない日本製高級カメラをつくりたい/キヤノンの初代社長は産婦人科医/医師ならではの健康・家族第一主義/「これがドイツから出たとしたらホットケーキの如く売れるだろう」/グローバル企業キヤノンの原点/英語ができるのは当たり前? ほか


第3章 企業の「今」を知る ジャーナリスト 勝見明

キヤノンの強さの秘密は縦横の「知のめぐり」にある/セル生産方式への全面転換は何を物語るか/欧米流「切るリストラ」VSキヤノン流「知を生かすリストラ」/「サムライモデル」のベースにある「知のリンク」/トップダウンとボトムアップを結ぶ「ミドルアップダウン」/今後の課題――居間の中へキヤノンブランドのリンクをはることができるか


第4章 業界の「先」を読む デジタル・メディア評論家 麻倉怜士

業界地図/精密機器業界は日本を代表するものづくり際業だ/デジタル化の大波に乗った企業、乗れなかった企業/世界の精密機器業界とキヤノンの今後


第5章 輝くプロフェッショナル7人衆

  「海外経験を生かし、次世代ロジスティクスシステム構築に挑む」 生産・ロジスティクス本部 
  「オランダ赴任で職場にいながら異文化交流を経験」 映像事務機事業本部
  「EOS-1D MarkⅢは、まるでわが子のように思えました」 イメージコミュニケーション事業本部 
  「イタリアで学んだことをすべて注ぎ込んだPIXUSの操作部」 総合デザインセンター 
  「フォトプリンタの力で写真を芸術の領域まで高めたい」 インクジェット事業本部 
  「経肺投薬デバイスで世界中の人たちを救いたい」 基盤技術開発本部     
  「会社は自分の成長度を測るモノサシだ」 デバイス開発本部 
 

第6章 使える企業情報源

  企業グループの全体像と各社の取り扱い商品
  組織図
  役員の略歴
  十年間の業績推移
  採用関連情報
  現在の売上に貢献している商品
  歴史に残る名商品
  キヤノンの歩み(年表)

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

リーディング・カンパニー シリーズ 東芝
リーディング・カンパニー シリーズ 東芝


東芝の過去・現在・未来がわかる!

西田社長の入社時のエピソードや東芝が勝ち組企業として生き残っていくためのキーワードなどをまとめたトップ取材、東芝の創業時からこれまでの歩み、東芝のDNAを受け継ぐスペシャリスト8人衆のインタビュー、さらに企業・業界を知りつくした専門家2名の記事をプラスし、盛りだくさんの情報を掲載。

グループの全体像や組織図、取締役の略歴、ここ10年間の業績推移、主要商品一覧、採用情報など、東芝の企業データが付録され、この一冊でこれまでの東芝の歩みと今、そして未来像が一目でわかります。


目次:
第1章 トップが語る「私と東芝」 代表執行役社長 西田厚聰

東芝が“勝ち組”として生き残るために/企業にとっていちばん大切なのは「成長」/最初の赴任地、イランで学んだこと/「イノベーションの乗数効果」とは/個人や組織の「応変力」を高めるには/大事なのは数字の持つ「大きさ」を理解すること ほか


第2章 東芝のすべて

東芝の始祖「からくりや儀右衛門」/三井財閥に属し「芝浦製作所」に改称/GE社の先進技術を導入した芝浦製作所/ライバル日立との違いは外資との提携の考え方/居心地のいい社風/東芝のもうひとつのルーツは電球メーカー「東京電気」 ほか


第3章 企業の「今」を知る 専修大学 商学部教授 大西勝明

回復してきた業績/競争激化のデジタル家電事業等/拡大するフラッシュメモリ生産/原子力発電事業の拡大/東芝の課題 競争・創造力・社会的責任


第4章 業界の「先」を読む クリアリーフ総研 代表取締役 高橋潤一郎

業界地図/日本の経済成長を支える電機業界/世界市場における日本の電機産業/国内電機業界の現状と課題/国際的な視野と環境保護の視点で企業を考える


第5章 輝くプロフェッショナル8人衆

  「助けを求めれば熱心にアドバイスしてくれる社風」 セミコンダクター社 
  「壁を乗り越えればそれが自信につながる」 セミコンダクター社 
  「携帯電話は“道具”ではなく“パートナー”」 モバイルコミュニケーション社 
  「あと少し頑張ることが夢の実現」 PC&ネットワーク社 
  「目指すは米国トップシェア」 東芝メディカルシステムズ株式会社     
  「バランスのとれた社会人でありたい」 電力システム社 
  「次世代の研究にチェレンジできる環境」 研究開発センター     
  「経営企画はお客様に望まれる商品を開発する仕事」 東芝コンシューママーケティング株式会社


第6章 使える企業情報源

  企業グループの全体像と各社の取り扱い商品(事業グループ)
  組織図
  特許技術
  取締役の略歴
  十年間の業績推移/セグメント別業績推移
  事業別の目標/採用関連情報
  この十年の新商品(現在も販売中のもの)
  現在の売り上げに貢献している製品
  東芝の歩み(年表)

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

リーディング・カンパニー シリーズ キリンビール
リーディング・カンパニー シリーズ キリンビール


キリンビールの過去・現在・未来がわかる!

三宅社長の学生時代や入社当時の思い出などをまとめたトップ取材、キリンビールの創業時からこれまでの歩み、キリンビールのDNAを受け継ぐスペシャリスト7人衆のインタビュー、さらに企業・業界を知りつくした専門家2名の記事をプラスし、盛りだくさんの情報を掲載。

グループの全体像や組織図、役員の略歴、ここ10年間の業績推移、主要商品一覧、採用情報など、キリンビールの企業データが付録され、この一冊でこれまでのキリンビールの歩みと今、そして未来像が一目でわかります。


目次:

第1章 トップが語る「私とキリンビール」 代表取締役社長 三宅占二

キリンビールに親しみを感じて入社/「情報は受け手に権利がある」ことに気づく/転機になった本社営業部への異動と大阪支社転勤/誠意をもって一生懸命に接することを心がける/「グローバルな感覚」を学んだハイネケン・ジャパンへの出向 ほか


第2章 キリンビールのすべて

「日本ビール産業の祖」ウィリアム・コープランド/ジャパン・ブルワリー・カンパニーが誕生、「麒麟」ラベルのビールを発売/麒麟麦酒株式会社の誕生/大日本麦酒が圧倒的なシェアを握る中、苦戦が続く/大震災を機に生産増の投資でシェア拡大/自由競争を追い風に、トップシェアの座を獲得/事業多角化へ積極的に取り組む ほか


第3章 企業の「今」を知る ジャーナリスト 永井隆

トップが敗北を認める/痛恨のミスマーケティング/成功体験と決別し生まれ変わる/第三のビール戦争に勝利/2015年に3兆円企業への成長を目指す


第4章 業界の「先」を読む みずほ証券 エクイティ調査部シニアアナリスト 佐治広

業界地図/若者のビール離れなどで緩やかな減少、シェアの拡大が課題/営業スタイルを変えたオープン価格制で商品価値重視の価値営業へ/ブランドの多品種化が大きな流れ。ビッグブランドの育成もテーマ/ビール各社は清涼飲料との総合飲料化に注力、キリンは規模拡大/成長が顕著な海外市場の開拓が重要なキーワードに


第5章 輝くプロフェッショナル7人衆

  「社内公募で商品開発に異動、『淡麗グリーンラベル』を開発」 マーケティング部商品開発研究所
  「入社4年目でチューハイ『氷結』の開発チームに参加」 企画部市場リサーチ室
  「おいしい生ビールの店を全国につくりシェア奪回を目指す」 広域販売推進統括本部広域販売推進部
  「商店街全店訪問でイベントに協力、『価値営業』を実践」 首都圏統括本部東京統括支社 
  「経験者採用で入社、自分の可能性を広げて醸造担当のリーダーに」 栃木工場醸造担当
  「指導者の力量とは何かを教えられた中国での新工場プロジェクト」 キリンエンジニアリング株式会社第一プロジェクト部
  「絶対にあきらめない、解決策は必ずあるという信念で取り組む」 生産本部技術開発部パッケージング研究所


第6章 使える企業情報源

  キリングループの全体像
  キリンビール関連会社の事業内容
  キリンビールの組織図
  役員の略歴
  十年間の業績推移/キリン(連結)のセグメント別の業績推移
  キリングループの主な技術
  キリングループ主要商品
  キリングループ・ビジョン2015
  採用基礎情報
  キリンビールの歩み(年表)

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

リーディング・カンパニー シリーズ 丸紅
リーディング・カンパニー シリーズ 丸紅


丸紅の過去・現在・未来がわかる!

勝俣社長の学生時代や入社当時の思い出などをまとめたトップ取材、丸紅の創業時からこれまでの歩み、丸紅のDNAを受け継ぐスペシャリスト7人衆のインタビュー、さらに企業・業界を知りつくした専門家2名の記事をプラスし、盛りだくさんの情報を掲載。

グループの全体像や組織図、役員の略歴、ここ10年間の業績推移、採用情報など、丸紅の企業データが付録され、この一冊でこれまでの丸紅の歩みと今、そして未来像が一目でわかります。



目次:
第1章 トップが語る「私と丸紅」 代表取締役社長 勝俣宣夫

非財閥系の自由な気風に惹かれ、丸紅に入社/仕事の楽しさを知った新人時代/印刷用紙の道を切り開いた二十代/目先の利益よりも信頼構築を優先/鬼軍曹から学んだこと/ポカリスエットでふさいだ胃の穴/決断と実行――会社復活への道程――/創業以来受け継がれる「正・新・和」の精神


第2章 丸紅のすべて

近江商人、伊藤忠兵衛/世界恐慌を乗り越えて/戦時下の統合、そして分割へ/終戦~財閥解体、そして企業再編へ/「正・新・和」の心を受け継ぐ新丸紅の誕生/朝鮮戦争特需とその後の不況/国際社会への復帰と海外への意欲的展開/専門商社から総合商社への転換点/燃料部門をはじめ新規事業に挑戦/グローバル戦略に挑む ほか


第3章 企業の「今」を知る モルガン・スタンレー証券会社 株式調査部 副島智一

ギリギリのタイミングで大幅なリストラプランを断行、業績はV字回復/紙・パルプは断トツの強さ/機械・プラントビジネスが次の成長の牽引役に/課題であった財務面は大きく改善/繊維・情報産業は縮小・統合か/「勝俣体制」で社内が大きく変わる/三井・三菱に追いつく必要はない


第4章 業界の「先」を読む 東海大学政治経済学部経営学科准教授 岩谷昌樹 

業界地図/戦前に商社が誕生した理由――なぜ三井物産は生まれたか/戦後、日本経済の成長とともに商社も成長した/商社成長を牽引するエネルギー関連部門/「お付き合いをしていて良かった」と相手が思える商社が生き残る/「もったいない精神」で活路を切り拓く


第5章 輝くプロフェッショナル7人衆
  「赤道ギニアでLNGプロジェクトを展開」 ガス事業開発部
  「アジア、ヨーロッパ、日本で水産加工事業を開発」 水産部
  「紙パルプ業界ナンバーワン・プラントサプライヤーを目指して」 産業機械部兼紙パルプ機械第二課
  「総事業費23億ドル、カタールでのIPP案件を受注」 海外電力プロジェクト第二部
  「ベネズエラ国営石油公社の事業投資を成功に導く」 資源・エネルギープラント第二部
  「3PL事業を発案、物流の子会社を立ち上げる」 ロジパートナーズ株式会社「やりたいことを形にするチャンスをくれる社風」 機能アパレル部

  
第6章 使える企業情報源

  企業グループの全体像と事業会社の事業内容
  組織図
  役員の略歴
  十年間の業績推移/セグメント別業績推移
  採用関連情報
  丸紅の歩み(年表)

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

リーディング・カンパニー シリーズ 大和ハウス工業
リーディング・カンパニー シリーズ 大和ハウス工業


大和ハウス工業の過去・現在・未来がわかる!

樋口会長と村上社長のトップ取材、大和ハウス工業の創業時からこれまでの歩み、大和ハウス工業のDNAを受け継ぐスペシャリスト7人衆のインタビュー、さらに企業・業界を知りつくした専門家の記事をプラスし、盛りだくさんの情報を掲載。

グループの全体像や組織図、役員の略歴、ここ10年間の業績推移、採用情報など、大和ハウス工業の企業データが付録され、この一冊でこれまでの大和ハウス工業の歩みと今、そして未来像が一目でわかります。


目次:
第1章 トップが語る「私と大和ハウス工業」

代表取締役会長 樋口武男
自分を鍛えてくれる会社を探し、思いきって転職/大和団地の再建では現場を回り、攻めに徹する/大和ハウス工業の社長就任時に感じたこと/企業にとって何よりも大切なのは人づくり ほか

代表取締役社長 村上健治
元気で伸び盛りの住宅産業に興味を持つ/初めて担当した仕事が岡山ネオポリスの販売/岡山支社で学んだこと/営業とは経営である~「一人QC」のすすめ/良い事業所には五つの共通点がある/「もっと良い会社にしよう」というキャッチフレーズ ほか


第2章 大和ハウス工業のすべて

1 住宅産業への新しい風
  【会社創業】
  【プレハブ住宅の発売】
    
2 ひたむきに夢を求めて疾走する
  【市場拡大に向けて】
  【先駆けた「建築の工業化」】

3 時代の変化に適合する企業へ
  【事業領域の拡大と充実】
  【会社合併】

4 「人・街・暮らしの価値共創グループ」をめざして
  【企業の体質変革への挑戦】
  【総合力の全面展開へ】


第3章 企業の「今」を知る 

住宅産業新聞社 代表取締役 池上博史
「ア・ス・フ・カ・ケ・ツ」への挑戦/商品を新ブランドに統合/未来志向の研究・開発体制/“明日、不可欠な”企業への課題


第4章 業界の「先」を読む 

住宅産業新聞社 代表取締役 池上博史
業界地図/プレハブ住宅が主導/住まい、景観は社会資産/住宅産業は46兆円の市場規模/業界の担い手、プレハブメーカー


第5章 輝くプロフェッショナル7人衆

  「良い営業社員になるには工夫も必要」 名古屋支社住宅事業部半田営業課
  「飛び込み営業が苦手だった頃がなつかしい」 越谷支店越谷集合住宅営業所
  「社会貢献できる仕事に憧れていました」 横浜支店横浜流通店舗営業所港北ニュータウン出張所
  「建築って体育会系の仕事…と思っていません?」 東京支社建築事業本部第一営業所営業課
  「新しいものをつくる提案、それがリフォーム」 北摂支店北摂増改築営業所
  「技術者よ、現場から多くのことを学ぼう!」 総合技術研究所施工構法グループ


第6章 使える企業情報源

  企業グループの全体像とグループ会社の事業内容
  大和ハウスグループ組織図
  主な商品
  役員の略歴
  売上高予想/採用関連情報
  十年の資産推移
  セグメント別の業績推移
  大和ハウス工業の歩み(年表)

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。